せんべい汁を食べてきた <ふるさと祭り編>

昨日の朝、めざましどようびを見ていたら東京ドームで「ふるさと祭り」が開催中、というのがやっていました。

「ふーんそうなんだ」くらいに思って見ていたんですけど、何か引っかかりましてね。

「もしかしてせんべい汁が売っているかも」

なんて思いまして。

過去に自分でも作ってみたけど、本物(?)は食べたことない。
公式サイトで調べてみたら販売しているじゃないですか。

「じゃ、行くか」

てな具合で東京ドームへ行ってきました。

スポンサードサーチ

ふるさと祭りに行ってきた

とりあえず水道橋まで行ってから「あ、チケットねーじゃん」と思いました。
当日券を買えばいいんですけど並んでたら面倒だな〜と考えていたところ、水道橋駅東口を左に行ったところに金券ショップがありました。

 店員さんが呼び込みをやってます

こちらの水道橋チケットで買うと

定価1,700円→1,500円

で購入できます。
もし(私のように思いつきで)行く人がいたら参考にして下さい。

 ゲットだぜ

早速会場に入ってせんべい汁の売っている場所へ行ってみます。
正直ほかのところに目移りしそうだったんですけど、まずは第一の目的を果たしましょう。

 やっと会えたな

で、到着。
お値段は400円です。
ここではせんべい汁のほかに沖さばの串焼きも売っています。

 おみやげにいかが?

おみやげで南部せんべいやせんべい汁の元なんかも売っています。

せんべい汁(本物)を食べてみた

自分が作ったものと本物を食べ比べて「答え合わせ」をする時がやってきました。

上に細かい南部せんべいが乗っているのは自分で入れました。
並んでいる間にお姉さんが「良かったらどうぞー」と味見用でくれたやつで、お好みで入れられます。
七味を入れ忘れたのはちょっと失敗だったかな。

入っている具は、

  • 南部せんべい
  • 鶏肉
  • にんじん
  • ごぼう
  • しめじ
  • ねぎ
  • 白菜

ですね。

南部せんべいは「トゥルン」といった食感で結構煮込んでいます。
この「トゥルン」は結構気持ちいかも。
ちなみに売り子のお姉さん曰く

「私はアルデンテくらいが好きですね」

と言っていたので、やっぱりその辺は好みなんですね。

追い南部せんべいを入れたことで煮込んだものと入れたての南部せんべいの食感の違いを楽しむことができました。
私もどっちかといえばアルデンテくらいが好きかも。

肝心の汁は自分が作ったよりもあっさりしていました。
むしろ自分のが濃かったんだと思います。
これくらいだと丁度いいし、具材の味も活きますね。

細かい具材の違いをいえば、自分は白菜を入れてませんでした。
でも白菜は入れたほうが美味いです。

野菜の切り方でも若干違いはありましたが、答え合わせした感想は

「だいたい合ってるかな?」

くらいでした。
点数でいえば、自分が作ったのは70点といったところ。
知らないで作ったわりにはうまく作れていたんだなーといった感じでしょうか。

もちろん本物のほうが美味いですよ。

 ごちそうさまでした。

 

さて。
せんべい汁だけ食べてさっさと帰ろうかなーと思っていたんですが、全国からいろんなものが出店しているならとりあえず回ってみますよね。
お酒も売ってたら、そりゃ飲みますよね。

 濃厚な梅酒で乾杯(アルコール度数20%)

・・・気がついたら会場に入って3時間くらい経ってました。
なんだかんだで随分と楽しんでいたみたいです。
というわけで、いい具合に飲んで食べてご機嫌で電車に乗って帰りましたとさ。

 

それにしても東京ドームに来たのってポールマッカートニー来日公演以来2回目だ。(野球で行ったことがない)

 

ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク