108円なのに侮れないうにの味【天乃屋】ぷち歌舞伎揚 贅沢うにく味

ファミリーマートで発見。
脱力するような雑なようなこのデザイン、以前食べた万歳山椒を思い出しました。
そういやあれもファミリマートで買ったっけ。
てことは同じ人がデザインしてるんでしょうかね。

山椒もいいけど魚醤もね【岩塚製菓】バンザイ山椒あられ

なんとなくサクッと食べられるミニサイズが欲しかったのでちょうどいい。
というわけで早速購入。

 

「うにく」って最初はなんのことかわかりませんでしたけど「うに&肉」ってことですか。何その贅沢仕立て。
セレブの食べ物だなーなんて思ってちょっと検索してみたら意外とあるもんなんですね。NAVERにもまとめがありました。
ま、庶民の私はそんな高級品を食べる機会もとんとございませんのでコレくらいがちょうどいいですよ。

でもいつか食べてみたいもんですけどね。
食べ過ぎたら成人病になりかねませんけどね。
食べ過ぎるほどの財力もありませんけどね。

それはそれとして早速いってみましょうか。

ぷち歌舞伎揚 贅沢うにく味を食べてみた

おぉ、コレはまさしくうにの味。しかもなかなかしっかりとしたうに味ですよ。
肉の味は口に入れた時に少し感じます。でもうにの味の方が強いですね。
歌舞伎揚の食感はそのままに、甘辛さも残っていると思います。

この味わいは原材料名に書いてある「うにく風シーズニング」によるものなのでしょうけど、この味のために作られたものなんでしょうかね?
実際にうにと肉を使用していなくてもここまでの味を出せたらオッケーですよ。

なるほど、コレは美味しいです。
自分が歌舞伎揚好きってのもありますが、以前食べた激辛唐辛子味よりも食べやすい。
何より意外と濃厚なうにの味が108円で味わえるのはなんともお得かと。

見た目の感じと108円という安さで甘く見てしまいましたが、なかなかどうして。侮れない味でした。

反面、肉の味が弱めなのは残念かな。
もっと肉肉しい味もあれば完璧だったかも。
ま、それは実際にうにくを味わう時までとっておきましょう。

ええ、もちろん食べる機会はありませんが・・・。

天乃屋 ぷち歌舞伎揚 贅沢うにく味

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク