美味しいからもっと個数を平均化して欲しい【亀田製菓】ハッピーターン 冬のホワイトmix

去年ハッピーターンの焼き芋味がかなり自分の中でヒットだったんですけど、スーパーを徘徊していたらまた限定物を見つけてしまったので早速購入。
3つの味が楽しめるってのは楽しみじゃないですか。

でもよく見たら

  • ハッピーターン 約17個包装
  • 塩バター風味 約5個包装
  • ホワイトチョコハッピーターン 約4個包装

と差があり過ぎな気もするんですけどね。
もうちょい平均して入れるとか無いんでしょうか?
というか「約」ってなんなのさ。

そんな曖昧で良いのだろうかと思いつつも、製造する側の手間とか都合とかもあるんだろうなーと腹に収めてみましょう。

というわけで早速食べてみます。

スポンサードサーチ

ハッピーターン 冬のホワイトmixを食べてみた

ハッピーターン

普通のいつも通りのハッピーターンです。
最初にこれを食べると他の2つの味との違いをより楽しめるのでオススメです。

塩バター風味

まろやかで優しい甘さ。
ハッピーターンの塩気があるせいかしつこくなく、バターの風味が締まる感じです。
これはいくらでもいけそう。

ホワイトチョコハッピーターン

チョコのコーティングで歯ごたえがいいですね。塩バター風味よりもこっちの方がまろやかな感じ。
こちらも塩気があるので甘さと塩のハーモニーがうまいです。
ロイズのポテチチョコをちょっと思い出しました。

 

塩バター風味もホワイトチョコハッピーターンも美味いんですけど、やっぱり全部同じ割合で欲しいですね。
ハッピーターンはちょい多めでもいいと思いますが、17個、5個、4個はちょっと差が激しすぎます。
せめて10個、8個、8個くらいの割合の方がいいと思うんですけどね。

むしろ塩バター風味もホワイトチョコハッピーターンも定期的に限定物として出してくれませんかね?

亀田製菓 ハッピーターン 冬のホワイトmix 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク