酸味は慣れてくるしクセになりそうだし【天乃屋】歌舞伎揚スッパイマン

ファミリーマートで見つけてそのファンキーな外観によりジャケ買いの要領で買ってしまいました。
ま、歌舞伎揚は好きだから新商品が出たら条件反射で買ってしまうんですけどね。

でもスッパイマンって食べたことないんですよね。
柿の種の梅味が苦手な身としては「別に食べなくてもいいや」という気持ちだったんですけど、これも何かの出会いみたいなもんでしょう。
歌舞伎揚でスッパイマンを体験しておくのも悪くないです。

ところでこちら、製造元は天乃屋ですけど販売元はクリートってなってますね。
その辺のあれやこれはあまり詳しくないので分かりませんけど、どっちの商品になるんでしょうかね?

とはいえ結局のところ「食べてうまけりゃそれでいい」というスタンスなので早速食べてみましょう。

スポンサードサーチ

歌舞伎揚 スッパイマンを食べてみた

思ったより酸味が強いですね。きっと本家スッパイマンもこんな感じなのでしょうか。

歌舞伎揚の甘辛さもありつつ、酸味がメインという味わい。
たぶん私は本家スッパイマンは馴染めない酸っぱさだと思うんですけどこれは意外とイケますね。
個人的にはもうちょい酸味を抑えた方が好みかもしれませんが、結構クセになる酸っぱさです。

てことはこれくらいで丁度いいのか?
それならスッパイマンも食べられるのでは?

ということを考えながら食べていると結構酸味に慣れてくるので、むしろこれくらいが丁度いい気もしてきました。
うん、歌舞伎揚にプラスするこの酸味はありですね。

クリート 歌舞伎揚 スッパイマン

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク