明太子はもっと主張していいと思う【亀田製菓】柿の種 ゆず明太子味

そういえば最近柿の種を食べてませんでした。

特に意識していたわけではないんですけど、もしかしたらピーナッツの配合が変わったことが起因しているかもしれません。
私はピーナッツが好きなので「柿の種:ピーナッツ=6:4」で全然問題なかったんですけど、現在は7:3になってしまったので無意識に避けていたのかも。

だからといって避けるのもカッコ悪い。
というわけで7:3が実際どうなのか検証する意味も含めて、今回は期間限定のゆず明太子味をいってみましょう。

ところで普通に明太子は好きですけど、ゆず明太子ってのは食べたことがないです。
普通に明太子とご飯で3杯くらいいけそうですけど、ゆずの爽やかさをプラスするとむしろ酒のつまみにも良さそうな気がします。

ま、それはそれとして早速食べてみましょう。

スポンサードサーチ

柿の種 ゆず明太子味を食べてみた

うん、ゆずが香りますね。
私はゆず系の爽やかな香りが好きなのでこの感じも好きですね。
以前期間限定もので「柚子こしょう味」があったんですけど、あのゆずっぽさがあります。

しかし明太子の味がいまいち分かりづらい。
もちろん柿の種らしい辛さはあるんですけど、これが明太子の辛さか・・・?
でもいつもの柿の種とは違う味の濃さは感じます。
しょうゆではない違う味の濃さ。これが明太子かな?
うーん、ちょっと分かりづらいかな。
もうちょっと明太子の主張があっても良いと思います。

あ、個人的に危惧していた「柿の種:ピーナッツ=7:3」ですけど、意外と違和感ありませんでした。
これで亀田製菓のコスパがよくなってまた面白い製品ができることになればこちらとしても万々歳ですけどね。

亀田製菓 柿の種 ゆず明太子味

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク