辛さが引くのも早い、醤油が美味い柿の種【三真】日本一辛い黄金一味柿の種

先日ふらっとよったイオンモールで京都フェア的なものがやっていて発見しました。
この商品自体は見た事あるので知っていましたが、辛いものが得意ではないので優先度は低かったんですよ。

でも出会ってしまったのなら試してみたくなりまして。
苦手なくせに購入してみましてね。

ところで三真は千葉の会社なんですけどね。
京都とあまり関係ないじゃないのと思いつつも、京都産の黄金一味を使っているという事で細かいことはいいんですよ。

京都の七味なら黒七味は知っているんですけど黄金一味はまだ味わったことがない。
まだ見ぬ辛さに多少ビビりつつも早速食べてみましょう。

スポンサードサーチ

黄金一味柿の種を食べてみた

亀田の柿の種と比べると一粒かちょっと大きめです。

一口食べてみた感想は「そんなに辛くないかな」。
ところがすぐに

「あ、辛いかも」
「え、辛い」
「うん、これは辛いっす!」

となりました。
いやー久しぶりに辛いせんべい食べましたねー。
ピーナッツが一服の清涼剤的なんですけど少ないんです。
これビールが進むだろうなぁ。

でも辛いだけじゃなく醤油味もしっかりした味わいで美味いんですよ。
でも「辛い」がメインだからうまく味わえなくてもどかしい。辛さを抑えたらもうちょいこの醤油味を味わえるんだろうか。

そして復路の表面に「スッと引くキレのいい辛さ」と書いてある通り、確かに辛さが引くのが早いです。すぐというわけではないですけど、やっぱり早い気がします。
これはなんか不思議な感じです。

それにしてもいい汗かいた。
なんならいい汗かいてちょっとスッキリして健康になった気分です。

三真 日本一辛い黄金一味柿の種

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク