2017年に食べたせんべいトップ5を決めてみた

このサイトは1月18日に最初の記事がアップされまして、現在まで食べたせんべいの記事は51記事となります。(コラムを除く)
だいたい週一で何かしらせんべいを食べてる計算になりますね。
よく食べたね。

スポンサードサーチ

「そうだ、せんべい食べよう」を始めた理由

ある日小腹が空いたので「せんべいでも買って帰るか」とせんべい売り場へ行った時に、ふと思いました。

いつもは何となく目に付いた、興味のあるせんべいを買っていただけなんですけど、よく見たらせんべいっていろんな種類がある。
それはテレビでCMをやっているものから昔から売っているもの、または全然聞いた事もないものまで。

「もしかして今せんべい業界は熱いのか・・・?」

と。

はい、たぶん勘違いなんですけど。

でも一旦そう思ったら気になりはじめまして。
それならいろんなものを食べて記録してみようか?と思ったところから来ています。

というわけで今年も残すことあとわずか。
せっかく記録しているんだからちょっと振り返ってトップ5でも決めてみました。

第5位 【湘南ちがさき屋】江ノ島タコせんべい

これまで自分の中ではタコって地味な存在だったのにこんなに旨味のあるものだとは思いませんでした。
店頭で見つけたら、もしくは江ノ島近辺にいったら買ってみてください。

口の中がじんわりとタコの美味さに支配されていきます。
そうなったらもう時すでに遅し。
あなたもタコの美味さに取り憑かれています。

この美味さは神奈川県民であることをちょっと誇りに思いますね。
(でも私は海沿いの神奈川県民ではないですけど)

食べればタコの旨味を見直すこと間違いなし!【湘南ちがさき屋】江ノ島タコせんべい

第4位 【三幸製菓】特 焼うに

もともとそこまでウニが好きな方では無かったんですけど、これを味わってからは考えが変わってしまいました。

もう、本当に濃厚で次が欲しくなる。
個包装4個じゃ全然足りない。

もっと知られてもいいせんべいだと思うので、見つけたら味わってみてほしいです。
それなのに三幸製菓のサイトにはなぜか載っていない、不思議なせんべいでした。

口内を満たす濃厚なウニの味わい!【三幸製菓】特焼うに

第3位 【岩塚製菓】えび黒こしょう

これは意表を突かれた感もあります。

えびの味がメインかと思ったのに、塩とこしょうの味のせめぎ合いが素晴らしい。
むしろえびは脇役。
あの塩味とこしょうの主張し合う味わいはクセになります。
一袋食べ終わってまたすぐに買いに行きましたからね。

ビールのお供にもいいんですけど、これ単体で十分美味いです。

塩+こしょうの味をエビが引き立てる【岩塚製菓】えび黒こしょう

第2位 【亀田製菓】わざのこだ割り 揚

このシリーズはどれも美味いですねぇ。
だからどれを選ぶか迷いましたが、揚げせんのざっくり感が気持ちいいので選びました。

技のこだ割りシリーズは他のせんべいの相場よりもちょっとだけお高いです。
欲を言えば安くしてほしいなーなんて思うけど、高いったってそんな大した値段じゃないからいいですけど。

というかこの美味さなら値段にも納得できます。
まだ食べたことない人はぜひ一度味わってほしいですね。
ファスナー付きの袋もグッドです。

せんべい界一のざっくり感【亀田製菓】技のこだ割り 揚

第1位 【亀田製菓】柿の種 ぶどう山椒味

やっぱりこれかな。

「山椒味」って見た事がなかったので食べてみたら、これが美味いっ!
元は「ご当地柿の種選手権」というのが亀田製菓のサイトでやっていて、見事1位を獲得したのが始まりのようです。

ところがすでに生産終了の憂き目にあってしまい、もう買えないのです。(期間限定だからか)
期間限定のゆず胡椒味が近い味わいだったけど、やっぱりぶどう山椒味が恋しいのでもう一回生産してください・・・。

それにしても、このぶどう山椒味。

「柿の種 ぶどう山椒 まずい」

の検索で私のサイトが結構上に来ています。
そのおかげでサイトに来る方がチラホラいるんですよね。

いや、不味くないですよ?(少なくとも私は)
ま、味の好みは人それぞれですけど・・・。

山椒は味のニュースタンダードになり得る!【亀田製菓】柿の種ぶどう山椒味

 

というわけでトップ5はこんな感じでした。
正直なところ、ほかにも入れたいものがあったのでちょいと難しかったんですけどね。

もしどれかに興味を持ったらぜひ買ってみてください。
たぶん損はさせませんよ?

というわけで2017年の更新はこれにて終了。
皆様良いお年を^^

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク