2021年に食べたせんべいトップ5を決めてみた

というわけで、年末。2021年も終了ですね。

今年は52種類のせんべいを食べたので週1で食べてレビューをアップして、というペースでした。
本当は「四六時中せんべいを食べてレビューして」という方がいいのかもしれませんが、やっぱり週一ペースくらいがちょうどいいですね。

来年もそんな感じでいこうと思いますが、その前に2021年を締めくくっていきましょう。

スポンサードサーチ

第5位 ジェノベーゼOKAKI

バジルが香り塩味で決めて、ガーリックで締める【三真】ジェノベーゼOKAKI

バジルが好きなのでこれは美味かったですね。味のバランスが良くてもっと食べたいくらいです。
これ以降、このジェノベーゼOKAKIは見ていないんですけどもう生産していないのでしょうか。
是非また販売して欲しいです。

ちなみにジェノベーゼを食べる機会は今もあまり無いです。
(むしろ最近はナポリタンが好き)

第4位 日本一辛い黄金柿の種

辛さが引くのも早い、醤油が美味い柿の種【三真】日本一辛い黄金一味柿の種

辛いのが苦手なのに何となく辛いものを選んでしまう。
でもそこには新たな出会いもあるわけですよ。

辛いものってじんわりとしたの上に残り続けるものだと思ったのに、これは本当に辛さがスッと引くんですよね。
これは初めての体験で面白かったです。

こんな辛さなら苦手でも案外食べられるのかもしれません。

第3位 塩トリュフ風味チーズあられ

チーズ、トリュフ、黒こしょうの三位一体にやられた【株式会社きらら】塩トリュフ風味チーズあられ

そんなに期待してなかったのに美味いと得した気分になります。
これは本当にそんな感じでした。

コンビニで買ったから容量が少なかったのが残念なくらい。
チーズもトリュフも黒胡椒と相性がいいんですね。一つお利口になりました。

第2位 ハッピーターンやみうまシーフードバター味

ハマる濃厚シーフード味!【亀田製菓】ハッピーターン やみうまシーフードバター味

ハッピーターンの期間限定ものでしたがこれも美味い。
シーフードとバターの妙味が最高なんですよ。
むしろ通常のハッピーターンよりこっちの方が好きですね。

レギュラー化が無理なら毎年定期的に出して欲しいタイプですね。

第1位 きなこ餅 桔梗信玄餅味

黒蜜の味で一段上にいった味わい【岩塚製菓】きなこ餅 桔梗信玄餅味

これはやられたなぁ。
最近食べたから記憶が新しいってのもあるけど、実際に美味いんだから仕方がない。

通常のきな粉餅も十分美味しいのに、サクサクの軽い食感+きな粉の甘さ+黒蜜のコク深さが見事な三位一体でした。
甘いせんべいはあまり食べない気がするけどこれは本当に美味い。

これレギュラー化してもいいと思うんですよね。
もしくは定期的に期間限定で出すとか。
または山梨限定で出すとか。

 

 

というわけで今年はこのような結果になりました。
その日の気分的なところもあるので明日になったら変わっているかもしれませんけど、今年はこんな感じです。

期間限定ものが多くなった気がするんですけど、もし見かけたら食べてみてくださいな。
外さない自信はありますよ。

選外になったもので気になったのは

といったところでしょうか。
この辺も外さない自信はありますね。
見かけたら食べてみてください。

あ、そして一つ言いたいことが。
あまりこのサイトでは貶すようなことは言わないんですけど、振り返ったら思い出したので言わせてください。

ばかうけトリュフ味、全然トリュフの味も風味も無いのにどの辺がトリュフ味だったわけ?

テレビとのコラボ商品でちょっと期待してみたけど、何だかなーってかんじ。
ちゃんと味見したんですかね?
(もしくは私がトリュフの味わい方をよく知らないとか?)

 

というわけで今年はこれで終了。
みなさん良いお年を〜。

スポンサードリンク