2019年に食べたせんべいトップ5を決めてみた

今年は49種類食べてました。

去年が70くらいだったのでだいぶ失速しましたが、週一更新くらいが自分のペースとしてちょうど良かったです。
1年はだいたい52週くらいだからほぼ週に一回なんらかのせんべいを食べている計算になりますね。

それでもまだまだ尽きないというのがすごいですね〜。
世の中は我々が思った以上にせんべいに溢れているようです。

それじゃ今年のトップ5でも決めてみましょうかね。

スポンサードサーチ

第5位 鹿せんべい

【コラム】鹿せんべいを食べてみた

つい先日食べたばっかりですが。

もちろん感動するような美味さというわけじゃないんですけど、自分の中の古い記憶がアップデートされたことがちょっと嬉しくなっちゃいましてね。
皆さんも奈良公園に行ったら鹿にあげるついでに食べてみるといいですよ。
思ったよりは美味いので。

でも自分の口にくわえて鹿にあげるようなことはしない方がいいかも。
顔まで食われても知りませんよ。

第4位 【カルディ】柿の種 ルーローファン味

台湾と台湾祭りに思いを馳せた【カルディ】柿の種 ルーローファン味

これはなんというか、すごく肉肉しいんですよ。
記事にも書いてますが、

「豚肉の塊をモグモグ食べた後の心地よいアゴの刺激」

を思い出させるような味がすごく肉っぽくて良かったです。
ちなみに魯肉飯自体はフジロックで食べました。

さて、私は来年こそ台湾祭りに行けるのだろうか。
(混み具合による)

第3位 【亀田製菓】贅沢仕立て 亀田の柿の種 トリュフソルト味

キノコ!キノコ!キノコ!【亀田製菓】贅沢仕立て 亀田の柿の種 トリュフソルト味

トリュフの香りって結構クセがあるんですけど、

「THE キノコ!」

ってな感じで慣れるとたまらなくなるというか。

苦手な人は苦手なんでしょうけど私はそのクセの強さが気に入ってしまいました。
つまみとしてならビールよりも他のお酒の方が合う気がします。

贅沢仕立てのシリーズはトリュフ、うに以外もは出して欲しいですね。

第2位 【井崎商店】とまとマヨネーズおかき

トマト&マヨはせんべいでも相性抜群【井崎商店】とまとマヨネーズおかき

トマト味のせんべい自体そんなに見かけないですよね。

これはトマト+マヨネーズという、もともと美味しい組み合わせをせんべいにしてみたらやっぱり美味しかった、という感じでした。
ちょうどいいトマトの酸味とマヨネーズのまろやかさが美味かったです。
個人的にはせんべいブラザーズのトマト味より美味しいと思います。

味に変化球が欲しくなったら食べて損は無いですよ。

スポンサードサーチ

第1位 【東あられ】本舗 両国シリーズ パクチー

エキゾチックに美味い、パクチー好きはぜひ!【東あられ本舗】両国シリーズ パクチー

変わり種せんべいは好きですがパクチー味は今まで出会ったことなかったですね。

私はパクチーが好きなのでもっと味が強くても良かったですけど、実にちょうど良いパクチー具合。
刺激的でいくらでも食べられそうだし、何よりせんべい本体が美味しかったです。しかも原材料はめっちゃシンプル。

そして相変わらず両国方面に用事が無いので東あられ本舗には行けてません。

 

というわけで今年はこんな感じです。
相変わらずその日の気分的なものもあるので明日は違う順位になりそうだけど、だいたいこんな感じです。

ざっと振り返ってみるとあれも入れたいなーというのはやっぱりあるんですよ。

などなど。
そう考えると選ぶのが大変ですな。
だからこそパッと選んだ方がいいのかもしれません。

良かったらこのトップ5の中からどれか食べてみてください。
1年中せんべいを食べている私が選んだので損をさせない自信はありますよ。
(パクチーは好みが分かれそうですが)
(鹿せんべいも)

というわけでこれが今年最後の更新になります。
みなさま良いお年を^^
(新年のせんべい始めはいつにしましょうかね)

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク